• このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はホンダのエアーウェーブのナビ設置
ちなみにホンダのディーラー内での作業です。
完成検査のピットをお借りして作業を行うのですがさすがに綺麗に整理されていて作業性は抜群です。ただもう少し明るければ…といつも思います。。。

ホンダ エアウェーブにカーナビの取付ホンダ エアウェーブ
納車前の新車でございます…
新車はうらやましいなぁ。

新車であれ中古車であれ自分の車で無い以上もちろん気を遣う訳ですが新車は何をするにも「固い」ってのがあります。
ナビやカメラを設置するに当たり固くて困るのはオーディオ部のコンソールそしてリアゲートの分解…特にホンダ車は固いような気がします。
万が一割ってしまった場合はもちろん弁償です。
ナビ設置の料金が国産車の料金に比べて輸入車が高額なのも割ってしまった場合の「リスク」を含めてのものだと思います。
当方ももちろんその意味合いも含んでいます。(実際に輸入車は何かとややこしいってのもありますが…)

エアウェーブ バックカメラの設置・取付今回はリアカメラの設置も行います。
ただ単にペタンと無加工ではれれば簡単なんですが最近のカメラがいくら小型になったとはいえ納めるスペースがあるのなら極力中に隠してしまいます。

honda_airwave_rear リアビューカメラの設置・取付完了少し離れた場所から見ればほぼカメラの存在は気がつかないと思います。
ホンダエアウェーブは位置的にも良い位置に設置が可能です。
実際バック時の視認性も抜群です。

2008年式 ホンダ エアウェーブにカーナビの設置・取付完了
装着後の一こまです。
1DIN1DINも良いですが最近の車は2DIN一体型のナビがすんなりすっきり収まります。
機械的な可動部分も少ないので故障も少ないです。
オーディオ部がコンソール上部にある車の場合は2DINナビがおすすめです。