• このエントリーをはてなブックマークに追加

ベンツのEクラスにカロッツェリアAVIC-ZH9000の取付ベンツのEクラスにカロッツェリアAVIC-ZH9000の取付
こちらのお車は同じくパイオニアAVIC-ZH77MDが装着されていましたが故障したための交換。
まずはどの様な故障か確認してみましたがエンジンをかけるとスピーカーから定期的なノイズが…
ノイズと言うよりスイッチングノイズ。
「ポン……ポン……」ナビ画面はまったく映らず。
HDDの故障って言うよりまったくシステムが働いていない感じ。
このナビについては別の機会に症状等お伝えします。

ベンツ E500 既設カーナビ撤去・取外しまずは既設ナビの撤去撤去ですが少し特殊な配線がほどこしてありナビ自体はすんなり外せますが車両側純正オーディオハーネスが見あたらなくメーターの方向にスピーカーケーブルが回り込んであります。
車速信号もそちらから来ています。

今回はGPSアンテナはメーター内にボイスマイクは左ピラー内に隠しました。
車速等は元の配線につなぎます。
一通りの配線が終わったところで動作チェック。
すると…定期的なノイズ有り…
撤去前に以前の状態を確認しておいて良かったです。
お客様に電話して聞いてみたところノイズが出始めたのはつい最近その頃からナビがおかしくなり故障したとのこと。
このまま気かつかなかったら新品のサイバーナビがすぐに故障するところでした。

E500にサイバーナビの設置・取付完了そもそもポップノイズは電気的にオン、オフがあった場合におこります。
その時の電気信号がスピーカーに乗って音が発生するのですが考えられるのは今回の場合は車速信号かな?と…
いざ車速を抜いてもう一度始動すると今回はいくら待ってもノイズはおきません。
車速になんらかの電気信号がのっているみたいです。

ベンツ 500 Eクラスもともとベンツ等はオーディオに車速をひっぱてきており停止時も定期的にパルスを発している車種もあります。
ただパルスを発生しているだけでノイズを発生させるほどの電気的ショックはあたえていません。
その点が不明でお客さんの時間の約束もあり車速をいったいどこからひっぱているのかも確認できませんでした。

とりあえず車速の配線は今回はあきらめて次回お時間をいただけるときに再度お預かりして完成させたいと思います。
集中コントロールボックスにCANの配線が来てましたので無理に前の配線をばらさずにCANバスアダプターを追加設置で問題なく設置出来ると思いますがもし急に今までの車速の配線に不要な電気信号が流れてしまっているのならどこかでリークしてしまっている可能性もあるので前の配線は撤去した方が良さそうですね…