• このエントリーをはてなブックマークに追加

パイオニアと言えばカロッツェリアのサイバーナビがフラッグシップモデルで高嶺の花ですが…
最近の楽ナビもいいですよ。何しろ値段が安いですし作りもしっかりしていてサイバーナビの機能もしっかり受け継いでいます。

avic-hrz099-hrz088って事で楽ナビのご紹介ですが昨年よりほぼ中身が同一の2機種づつ発売されています。今回は少し内容が逆転したみたいですが…
ワンセグチューナー内蔵のAVIC-HRZ088
フルセグチューナー内蔵のAVIC-HRZ099

どちらも2009年、2010年の地図更新サービスがついているから今までよりかなりお得です。
メーカーホームページ
パイオニア 楽ナビ http://pioneer.jp/carrozzeria/rakunavi/index.html

取付料金もどちらのナビもワンボディー簡潔型なので地デジチューナーの別途設置料金は必要ありません。

取付料金(税別)
AVIC-HRZ088
基本料金15000円
ワンセグアンテナ取付3000円
————————–
以上合計18000円

AVIC-HRZ099
基本料金15000円
地デジフロント4アンテナ設置4500円
——————————–
以上合計19500円

パイオニア製なのでオプション品も充実しています。もちろんオプション品と同時取付はあとでオプションだけ追加するよりも合計で工賃がお安くなります。この機種はフロントカメラの設置も可能です。

オプション工賃例としては…[税別]

  • ETC追加もしくは連動 4000円~
  • バックカメラの設置 12000円~
  • バックカメラとフロントカメラの設置18000円~
  • チューンナップサブウーファーの追加 7000円~
  • VICS・ビーコン受信機の追加 2500円

※ほぼ全ての2DIN規格の国産車は上記の料金
※オプション品の施工料金は本体と同時に施工する場合の料金です
※特にコンソール分解の困難な車種については国産特殊車両となり2000円のアップ
※サイドエアバッグ付車は一律2000円のアップ
※輸入車は基本的に3000円~7000円の追加料金が必要です
※輸入車はアップなしの車種もありますがCANシステム採用車は基本的にCANバスアダプターの使用が前提です。