• このエントリーをはてなブックマークに追加

飯島愛さんがお亡くなりになったそうな…

正直ファンでも無かったしもちろん面識もないけど同世代として「死」って何なの?かと思わずにいられない。
ブログも初めて読んでみた。気分の浮き沈みが見えるけど浮いてる時でさえなんかカラ元気の様な気がした。(結果論なんだろうけど…)
日をさかのぼって読み続けてるうちにちょうど1年前2007年12月24日のエントリーを読んだ時、まさか自分が1年後の今日遺体で発見されると誰が想像したのかな。

ファンでも無かった私がショックを受けるって事はそれだけ多くの人に影響は与えてたんでしょうね。少なくとも私はショックを受け何故か寂しいです。
普通の人から見たら派手で大胆な人生に見えて内心はどうだったんやろ?

芸能界という浮世離れの身を置いた人間が自宅で死後数日で発見されるのは寂しいです。
例えそれが病気であっても…

飯島愛のポルノ・ホスピタル 昨年9月22日のエントリーから引用
http://ameblo.jp/iijimaai/entry-10048205237.html

このブログの為のブログを書いてきたんだ。
学ぶ事が多かったし、楽しんでたよ。
でも、今の私にはその余裕がないんだ。
本当の事を隠して、でも隠しきれてない。
『ブログ、時々、誰か1人りにむけて書いているでしょ』
あなたは全部見透かしていて、
欲しい言葉はくれないけど、でも、幸せな時間だから不思議。

なんかわかるような気がするんです…男と女の違いはあるでしょうが…

飯島愛さんご冥福をお祈りいたします

にほんブログ村 トラコミュ 飯島愛さん死去へ
飯島愛さん死去