• このエントリーをはてなブックマークに追加

たった今全日本フィギュアスケートの放送が終わりました。
[これを書いているのは12月27日です]

真央ちゃん優勝…真央ちゃん優勝…

なんか今日の演技は貫禄を感じ見ていてゾクッっと感動さえおぼえた…。

スポーツ放送の中でフィギュアスケートは良く見る部類ですが私が興味を持って見始めたのは前回の冬季オリンピック(トリノオリンピック)からです。
あの時の荒川静香の金メダルは夜中にもかかわらず息を飲んで演技終了時には「やったぁ」って声をあげてしまったほどです…。

今日も途中からずっと見てましたがふと思った事を…
演技直前の最終グループの練習中に村主章枝さんと安藤美姫さんが接触して安藤美姫さんが転倒…
安藤美姫さんの演技中もアナウンサーが
「直前に接触で転倒がありましたが影響は大丈夫でしょうか…」
演技自体は転倒やミスもありいまいちの内容(本人も納得していなかったのでしょう)

演技終了後インタビューで
インタビュア「直前に接触アクシデントがありましたが影響はありましたか?」
と、言う質問に涙ながらに「影響があった…」云々のコメント

堂々の3位なんだから「全然大丈夫ですよっ」と笑ってコメント出来るような強さがあればもっともっと活躍できるんちゃうかな?(たとえ影響があったとしても…)と思うんやけど。
2年後のバンクーバー冬季オリンピックガンバレ!!

今夏の北京オリンピックもそうですが日本人選手が表彰台の中央で金メダルを受け取るのを見ると自分事のように嬉しい。

ガンバレ、ニッポンっ

えっ?男子フィギュア?  興味無いっす…笑