• このエントリーをはてなブックマークに追加

日産ティーダにパナソニックCN-HW830Dの取付 1平成17年式日産ティーダ
パナソニックのCN-HW830Dの設置です。

日産ティーダにパナソニックCN-HW830Dの取付 2作業前のひとこま
このティーダには日産純正のカーナビが設置されていました。
あと純正のバックカメラとETC車載器が設置されています。

日産ティーダにパナソニックCN-HW830Dの取付 3このティーダはオーディオスペースが広いので作業性は良いですね。

ただ純正のカーナビシステムが設置されていたので配線キットやアンテナ変換キットが新たに必要になります。
撤去作業も純正品は時間がかかります。
このようなカーナビが設置されている場合は撤去するにも費用がかかりますのでご了承下さい。

日産ティーダにパナソニックCN-HW830Dの取付 4バックカメラの配線は専用カプラーになっていて2本が信号用あと2本が電源。

日産ティーダにパナソニックCN-HW830Dの取付 5830Dのバックカメラ入力は通常のRCA入力のためにカプラーから配線を引き抜き既設のバックカメラの配線と入れ替えます。

このカメラの接続は少しやっかいな問題が起きていますので年明けに再作業となりそうですのでその際はまたご報告します。

日産ティーダにパナソニックCN-HW830Dの取付 完了設置後の状態。
地デジ放送の模様。

以前のエントリーでお勧めカーナビとして紹介しましたがホントに良いカーナビです。
操作に若干ワンテンポ遅れを感じますがもたつく程度ではありません。
操作画面自体はこれまでのストラーダと共通で直感的に扱えると思います。
画像も綺麗です。

設置作業も地デジ内蔵のためにオプション等設置しなければ安く抑えることができますからこれからカーナビの設置を考えられている方は地デジ内蔵タイプをお勧めします。