• このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜にフジで放送していた[24 -TWENTY FOUR-]シーズン6を欠かすことなく見終えたわたくしですが…

来年1月より[24 -TWENTY FOUR-]シーズン7が始まります。(と言ってもアメリカですが…)
それまでにジャック・バウアーをもっと知っておかねばって事で

24 シーズン2全巻どりゃっ

[24 -TWENTY FOUR-]シーズン2の全12巻+他洋画1本
なぜシーズン2かと言うとシーズン1が1~4までレンタル中…
他は全部あったのに見たかったシーズン1だけ欠落。
おかげで見始めはなんでバウアーが髭ぼうぼうでふてくされているのかもわからんし…
まぁシーズン6も第5話からしか見てないから多少はましか。

しかしジャック・バウアーと言う男の24時間は常人が一生かかっても経験する事が出来ない(って言うか経験したくないが…)事を経験する。
ダイ・ハードのマクレーンの方が落ち着いた生活を送っているような気にもなってしまうから恐ろしい。
相棒の右京&亀山コンビなんかサザエさんを見ている感覚になってくる。

この番組はアメリカ大統領の絶対的な権威とジャック・バウアーの精神的にも肉体的にも超人化をコンセプトに描かれているしアメリカだから出来る行動である。
もし日本版24を作るとしたらそれはコメディーとでしか見ること出来ないんじゃない?

麻生首相「攻撃を中止する。」
小沢民主党「牛歩…」
これだけで24時間終わってまう…マスコミは漢字の読み間違いを探すだけやし…
ジャックは何度も携帯を充電せねばなるまいしテロリストと銃撃戦にでもなった日にゃー住民から苦情は来るわ…逮捕されるわ…「拷問」…人権団体が黙っちゃいません。
コメディーにもならん

まぁ今のブッシュ大統領でも靴投げられて終わりか…

これを書いているのはもう既に見終わったあとです。だから写真のDVDは返却してしまうのですが…返しに行くタイミングを間違ってはいけません。
なぜなら
シーズン3が始まっちゃう…

何が悲しくて1人で夜な夜な[24 -TWENTY FOUR-]