• このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルを見て「どっちやねん?」と思われるでしょうが第二次補正予算案が成立して高速料金の定額乗り放題が実現されそうです。
詳しくはニュースにもなっていますね。

iZa:[高速道路、休日は1000円上限で乗り放題]

青森から鹿児島まで走破したとしても土日祝日なら1000円+大都市圏の1500円を足して2500円ですむとのこと…
なんと通常で39250円の高速料金がたったの2500円で済む。

また高速道路に出る時と入る時が対象日にかかっていれば土日祝と平日にまたがってもOKとのこと

例えば金曜日午前9時に青森自動車道 青森東ICからいざ九州に向けて出発…
法定速度を守って数人で交代で運転した場合翌日の午前9時から10時の間に九州自動車道 鹿児島ICに到着できる。

おもしろそうやん、、

ざっと計算してみた

燃費がリッター15㎞と計算して満タン出発で45リッター入るとしよう。走行し続けて一回目の給油が東北自動車道の終点100㎞手前位か?
次の給油がここ三重県あたりの東名阪自動車道か新名神に入ったあたり。次が山口県に入ったあたりかな…そのまま一気に鹿児島へ…

走破距離なんと2070Km…

ガソリン使用量140リッター(1万5000円位)+高速料金2500円=17500円で列島縦断

むやみにトライする輩が続出すればエコ的にはどうかと思うがこれはこれで画期的では無いだろうか?
長距離ドライバーが増えればカーナビの存在感も増す。ワタシも忙しくなる。

まぁ現在三重県にいてるのでわざわざ青森まで行ってから鹿児島市は行けないがこの制度が始まればまず九州に行って見たいと思う。
伊勢道 久居ICを出発して九州の湯布院に行こう。全行程840㎞だ…

そうそうこの制度を使うにはETC車載器が必要になってくる。
ここでこのエントリーのタイトルに戻るわけだが

「今こそETC…イヤちょっと待つ」

なぜちょっと待つのか…それはまたETCの助成金制度が始まるからです。
四輪車は1台につき5250円、二輪車は同1万5750円の助成を行う方針だそうだ…
おそらくETCカードとの抱き合わせで本体無料の組み合わせ等も出てくると思われる。前回の助成金期間もそうであったように…

もちろん本体をゲットされたら当方に持込で取付も行います。
わたくしInSideも本体から5000円の値引きはして販売出来そうです。

旅行好きなわたしにとって久々にわくわく出来そうな制度ですが開始は早くて3月くらいらしいです。

立ち消えにならないように願う

参考:iZa http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/213082/
iZa http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/217867/