• このエントリーをはてなブックマークに追加

数日間更新がおろそかに…サボってたわけではなくバタバタしていました。
気がつけばひな祭りも終わっている日付ですが何台かまとめて更新していきましょう。

スバル インプレッサにカーナビの取付スバル インプレッサ平成8年式にパナソニック製オンダッシュカーナビCN-DV155FDの取付を行いました。

実はこの場所は大阪市内となっています。三重県で本体の取り外しを行った後大阪にて取付を行っています。
いわゆるカーナビの引っ越しです。

インプレッサのノーマルオーディオ設置前の状態。
完全ノーマル状態です

オンダッシュカーナビの取付ですが電源確保のため純正オーディオは一旦外してしまいます。
電源はオーディオからではなくても取ることは可能ですがこの車の場合は一番確保しやすいのがここでした。

インプレッサECUユニット車速信号は助手席足下のECUユニットから拝借します。

インプレッサの助手席下に本体を設置本体は助手席下に設置しました。

インプレッサカーナビ本体助手席下はこんな感じに設置します。

CN-DV155FDのエラー確認の為に電源を入れると「エラー」
悪い予感はしていましたが…

カーナビの不調で多いのがCD/DVDドライブの読み込み不良。
これはピックアップと呼ばれる読み取りレンズの不具合でレンズクリーナーでは治りません。
DVDカーナビにおいてはこの症状は致命的です。

とりあえずDVD-ROMの汚れを拭こうとイジェクトするもDVD-ROMが出て来ない…
これも故障で良くある症状でDVDの排出がうまくできなくなります。

本体を分解してDVDを何とか取り出しDVDの掃除と本体内部のホコリをさっと落とします。

インプレッサにCN-DV155FD設置完了まぁ何とかエラーは一旦解除されましたが近いうちに本体のオーバーホールが必要になると思われます。

このオーバーホール代金各社マチマチですがおおよそ25000円~35000円必要です。
カーナビの買い換えよりは安いですが数年で修理を繰り返すのはもったいない感じはしますよねぇ…