• このエントリーをはてなブックマークに追加

なんだか思いもよらない人からお手紙が来ました。
甘酸っぱい初恋の人からの手紙です。
ありえないことに全文をご紹介しましょう

ゆうさん、元気にしていますか?
今でも女の子の友達が一人もいないのでしょうか。女子と接点がないのに「女ってウゼー」と言っていたゆうさんをなつかしく思います。

ただ男子と話していただけの私に、ゆうさんが「この浮気性」と言い出して別れることになったあの日から、もう24年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただ笑点を観ているとゆうさんにそっくりな人がいつも出てくるから、なつかしくなって。いきなりごめんなさい。

あのころを思い出すと、私たちって喧嘩ばかりしていましたね。「おれのどこが好きなのか」「なぜおれでなければいけないのか」などと付き合う理由を求めるゆうさんに対し、私が「理屈じゃないよ」と答えると、「理由がないのは好きじゃないからだろ!」ってよく怒られたものです。クラスの女子はみんな「別れたほうがいいよ」って言ってたけど…。

そういえばゆうさんにとっては私が初恋の相手だったのかな?私は5人目だったかと思います。付き合った最初のころは、あまりにゆうさんが「今までに何人と付き合ったのか」「どこまでしたのか」とかしつこく聞くから、私は「まだ付き合ったことないんだ」とウソをついていました。説明しても落ち込むだけなのになぜ聞きたがるのかは未だに謎です。

なんだかんだ言って、私たちは喧嘩も多かったけれど、本気でぶつかることができたなぁと思っています。あのころのように自分の思いをストレートにぶつけることはもう怖くなってしまったし、あれほど強い感情を抱くことはもうないと思います。

ゆうさんは今、幸せですか?ゆうさんの意地っ張りの裏にある「理解されたい気持ち」に、周囲の人が気付いてくれているだろうかと少し心配しています。

いろいろと書きましたが、私はゆうさんの、少し冷たくて、でも頭がよくて、いつもリードしてくれていた信長的なところが大好きでした。これからもゆうさんらしさを失わず、それと電車のつり革で懸垂するのはそろそろやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。それでは。

P.S. 誕生日にくれた「ゆうさん写真集」、そろそろ捨てていいですか?

ホントに初恋の人からの手紙であるわけもなくこれは
-初恋の人からの手紙-http://www.aiyomu.com/hatsukoi/
と言うサイトで遊んだもの。

いくつかの質問に答えるとあたかも初恋の人から手紙が来たように結果表示してくれます。
いわゆる「恋愛診断」です。

でもおもしろいことに書かれてる内容がありえなくもないのがおもしろい。
自分の性格に当てはまってるのがたった少しの質問でわかってしまうってすごいなぁ…と。
1人で思わずクスッと笑ってしまいます。

初恋って皆さんはおいくつの時ですか?
思えばわたくしは小学校4年生くらいですね。
名前もフルネームで覚えています。もちろん戦後ですよ…笑

最近は携帯のメールが普及してしまっていわゆるラブレターなんてのは絶滅したんでしょうかね?

今でも嬉しいもんですよ「手書きの手紙」もちろん請求書以外…