• このエントリーをはてなブックマークに追加

清々しい初夏の早朝をむかえました。

軽く部屋の掃除をして(もちろん掃除機は早朝なので…)ゴミを捨てに行こうと外に…
ドアを開けたところに強烈な!でもないが気配を感じる。
kamikiri

何ですか君は?

カミキリムシ??やったけ??

昔小学生の頃は虫や蛙やザリガニは大好きだったけど

今は

きもい

しばらく観察していたけどお尻のあたりがエロくピクピク動いてるし…
(虫に「エロ」と表現するのもどうかと思うが…)

お尻がピクピクと虫と言うキーワードで思い出したのが小学生の頃…

さっきも書いたけど小学生の頃は虫が大好き。中でもお気に入りは

カマキリ

実家には大きくは無いが庭があったのでそこでカマキリを放し飼いで飼っていた。
その頃はカマキリの楽園やカマキリの帝国やまぁ色々な名前をつけて田んぼで捕まえてきては庭に放牧してたのさ。

カマキリでの遊び方は色々あってえさをやるのが一番ポピュラーかな。
イナゴを捕まえてきてカマキリに食わす。
最後はイナゴの足をたてに向けてむしゃむしゃ。

一番楽くそしてカマキリとの決別になったのがカマキリの決闘
友達のカマキリと決闘させるのが流行ってた。
もちろん虫の世界ですから敗北=死ってか餌。

ある日自慢のカマキリで決闘に挑んだ訳ですがまさかの敗北…
オオカマキリだったのでがたいもでかく負ける気がしなかったのに開始早々相手の右フックが首に掛かりポロッと首がとれてしまった。
それでもカマキリって動くんだけど
sora2
って事にはならずされるがまま。
最後は腹をきっ裂かれ…それでもおなかはピクピク
内臓らしき黄色い物体の中で何やらうごめく物が…
回虫ツリガネムシ
その光景が忘れられず今ではカマキリが大嫌い。

夏になるとうちの玄関の扉を開けると小さな来訪者が時たまいます。
kuwagata
こいつなんかはおがくずとクヌギと昆虫ゼリーを買ってきてゴミ箱の中でしばらく飼ってました。
ゴミ箱も綺麗に洗ってから使ったのにある日帰って見て見たらひっくり返って死んでた。
その日の朝は元気だったんだけど。
で、足を宙に向けて死んでいたので元通り起こして次の日見たらまた足が宙を向いてた…
なんでやねん
もしかしたら冬眠や仮死状態だったのかもしれないと今度はそのまましばらく放置してたが足は宙を向いたままでした。

で、さっきのカミキリムシ、ゴミを捨てて階段を上ってくると

DSC01570
テクテクと歩いてどこかに行く様子。
案外歩くのは速い、いや走っているのかもしれないが…

ってか飛べよっ

おしまい