• このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆まっただ中ですね。
いつもの週末とは違う雰囲気を感じます。

フォルクスワーゲン ニュービートルにサイバーナビの設置取り付けする車両
フォルクスワーゲン 平成14年式
ニュービートル
Volkswagen New Beetle

AVIC-VH9900 ND-ETC5 CD-RGB430 CD-I021 NKK-G95D今回用意した製品はカロッツェリア製サイバーナビ本体と同じくカロッツェリア製ETC車載器。
他設置に必要な延長キットとニュービートル用取付キットです。

カロッツェリア サイバーナビ AVIC-VH9900
カロッツェリア ETC車載器 ND-ETC5
カロッツェリア i-Podケーブル CD-I021
カロッツェリア RGB延長ケーブル CD-RGB430
日東工業 取付キット NKK-G95D

ニュービートル純正オーディオ作業前のひとこまです。
1DINカセットのオーディオが装着されています。

ニュービートル グローブボックス内にカーナビ本体を納めます今回は車両側1DINオーディオスペースにサイバーナビ インダッシュモニターを納めます。
サイバーナビ本体とETC車載器はグローブボックス内に収納しましょう。

ニュービートル オーディオコンソールパネル分解何よりまずは分解です。

ニュービートルにインダッシュモニターを装着するにはおそらくそのままでは装着が難しいもしくは不可能です。
何故かと言うとオーディオスペース内に仕切りが多くケーブル類を納めることが出来ません。
って事でオーディオパネル内も加工してしまいます。

ニュービートルにGPSアンテナの設置GPSアンテナはこの位置にセットできます。

配線を全てセットしてからグローブボックスの加工に入ります。
グローブボックス内に本体を設置する場合は物理的に収納可能なのかを先に調べなくてはなりません。
今回はグローブボックス奥を切り取りステーを取付て本体を固定しています。
車体側はエバボレーターがあるためにグローブボックスが閉まるぎりぎりのポイントでセットします。

ギリギリセーフです。

切断してしまった後に無理でしたと言うわけにはいかないので採寸と決断力と勇気(笑)が必要です。

無事にフォルクスワーゲン ニュービートルにサイバーナビ AVIC-VH9900の設置が完了しました。
設置完成の写真を何枚か…

Volkswagen New Beetle AVIC-VH9900

ニュービートルのグローブボックス内 サイバーナビ VH9900本体とETC車載器が収まります

ニュービートル インダッシュモニターをオープンの状態

サイバーナビの地デジはやはり綺麗です
サイバーナビの地デジ映像は本当に綺麗ですね…

フォルクスワーゲン ニュービートルのグローブボックス内カーナビ本体とETC車載器

ニュービートル インダッシュモニタークローズ状態

フォルクスワーゲン ニュービートルにカロッツェリア サイバーナビ AVIC-VH9900の設置完了

このような感じでニュービートルへサイバーナビの設置を完了できました。
iPodケーブルはドリンクホルダーのあたりに出しています。
完成写真ではグローブボックスを開けたままになっていますが当然普通に閉まります。中は広いのでグローブボックスとしてきちんと機能しますよ。