• このエントリーをはてなブックマークに追加

ETC車載器の引っ越し作業を行いましたのでご紹介します。

作業内容はルノーのトゥインゴからETC車載器の取り外しを行いFIATのパンダに設置を行います。
設置を行うETC車載器は三菱電機製 MOVE-500となっています。

ルノー トゥインゴからETC車載器の取り外しまずは取り外す車両
ルノー トゥインゴ
RENAULT TWINGO

トゥインゴに設置されているETC車載器センターコンソール下に貼り付けてありました。
アンテナの配線があちらこちらにタイラップでくくりつけられていたので分解は広範囲となりました。

FIAT PANDAにETC車載器の設置引っ越し先の車両です。
フィアット パンダ
FIAT PANDA
納車翌日のピカピカの新車です。

ETC車載器はグローブボックス内に設置します。
あとレーダー探知機と増設シガーソケットを設置します。

FIAT PANDAからオーディオの脱着オーディオを取り外し電源の確保を行います。

FIAT PANDAのグローブボックス取り外しETCの設置に多少加工の必要があるのでグローブボックスも取り外します。
スペースを確保することで配線もきれいにスムーズに行えます。

12Vシガーソケットの増設増設するシガーソケットは助手席足下に設置しました。
電源はヒューズを介して直接配線しています。

レーダー探知機の設置レーダー探知機はダッシュボード中央に設置。
こちらの電源もシガープラグは使わずに直接配線しています。

グローブボックス内にETC車載器の設置設置を終えたETC車載器はグローブボックスの中。
セパレートタイプならではの設置方法です。

FIAT PANDAにETC車載器の設置が完了もちろんグローブボックスは閉じることが可能です。
書くまでもなく当然ですが字数を増やします。笑

このようにETC車載器の移設・引っ越し作業等も行います。
もちろんカーナビの移設・引っ越し作業も同様に行えます。

お車の乗り換えにあわせてカーナビ、カー電装ののせ替えやお引っ越しをお考えの方は是非カーナビ設置のインサイドまでご連絡ください