• このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱ランサーエボリューションⅤにパナソニック製ストラーダの設置を行いました。
前にも書きましたかね??

これでダカールラリーでも道に迷いません

だってランエボですから…

三菱 ランエボにパナソニック製カーナビの取付・設置設置車両
三菱 ランサーエボリューションⅤ GF-CP9A
MITSUBISI Lancer Evolution Ⅴ

今回設置するカーナビ
パナソニック製ストラーダ CN-HX900D 1DIN1DINのインダッシュタイプのモニター
地デジチューナー4アンテナ4チューナーを内蔵

ランエボは上部1DINスペースと下部1DINスペースを使って設置します。

ランサー オーディオパネル分解 ランエボ作業途中の写真です。
上部のスペースにインダッシュモニター、下部は本体を設置。
インダッシュモニターの下にはエアコン操作パネルがおさまります。

ランサーエボリューションVにストラーダ CN-HX900Dの設置モニタークローズの状態
この状態でも音楽ソースやテレビの音声を聞くことは可能です。

ランサーエボリューションVにストラーダ CN-HX900Dの設置 モニターオープンモニターオープンです。
位置的にはベストポジションです。
視界を遮らずカーナビ画面も見やすい位置ですね。
カーナビはモニター位置が重要です。

三菱 ランサーエボリューションVにパナソニック ストラーダ CN-HX900Dの設置・取付上段1DINと下段1DINに綺麗におさまります。
この程度の距離だと追加の延長ケーブルは必要有りません。

ストラーダ CN-HX900Dの地デジ映像パナソニック ストラーダの地デジは本当に綺麗に写ります。
さすがパナソニック…

以上でランエボへのストラーダ CN-HX900Dの設置は終了です。
このお車他にもメーターパネルのLED化とエアコンパネルのLED化も行いましたが写真は有りません…