• このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一つテレビネタですが

大晦日の日でしたか実家で両親と「年忘れニッポンの唄」(こんなタイトルだったと思います)を見ていてふと思った事

昔々まだ私が小学生や中学生だった頃も同じような番組がありました。その時両親が見ていたのはナツメロのテレビ番組であり当時の私にとってはほぼ知らない歌ばかり…当然おもしろいわけでもなく古めかしい映像と音楽を見ていた記憶があります。

チェッカーズですが今回見た同内容の番組はどうでしょう…私が10歳~20歳前後の曲がずらり…
チェッカーズ、ピンクレディー、ドリカム…
なんか当時を思い出すしリアルで聞いていた時代はまだまだ野望や夢があったなぁ…等と考えると涙さえ出そうになった。

中でも二十歳前後の歌は特に思い入れがありましたね…もう18年前なんですよ。モーニング娘でさえ全盛期はもう10年前なんですよ?信じられますか…

おとん、おかんがナツメロを懐かしく見ていた時代がおとん、おかん、俺のナツメロになってしまったのを感じた年末。

ナツメロ=懐かしのメロディー

歳を取るのだけがこの世で唯一平等な事だと思った年末だった

この調子だと死んでしまうのもあっちゅう間やなぁ…