• このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、今年行われているバンクーバーオリンピックのワタクシ的メインイベントの女子フィギュアスケートの初日が始まりましたね。

日本では2月24日午前9時25分からの放送でしたが日本人でありながらアメリカ代表の長洲未来さんの演技直前で仕事の時間とあいなりました。
リアルタイムで見れなかったのは残念ですが…

先ほどショートプログラムの結果を見ました。
やっぱり真央ちゃん頑張ったな。
ほんとに本番に強い度胸の据わった娘だと思う。

竹を割ったような子とはほんとに真央ちゃんのような娘を言うんでしょうね。
素直すぎる。
真央語録を初めて読んだ日には笑わずにいられなかった…笑

演技終了後も満足の表情。
このスマイルが可愛いよな。
可愛いよな…よな…ヨナ、、と言えばキム・ヨナ

悔しいかなキム・ヨナの方が得点が高かったのは納得せざるを得ない演技でしたね。。
フィギュアスケートの得点方法まで詳しくは知らないけれどトリプルアクセルを決めた真央ちゃんより何故得点が高いのかがフィギュアスケートの奥の深さなんかな??
まぁ音楽も007のテーマで途中の指を鳴らすところや最後のバキューンはほんとに良い演出だと思う。

明後日はフリースタイル。
何でも真央ちゃんはフリーで得点を稼ぐタイプ、キム・ヨナはショートプログラムで得点を稼ぐタイプらしい。
前回金メダリスト荒川静香さんによると十分逆転の可能性はあるとのこと。

荒川静香さんにワタクシは4年前寝不足にさせられましたね。
ちょうど4年前のこの日2月24日が荒川静香さんのトリノオリンピック 金メダルの日ですよ!
その荒川さんが言うんだから間違いない。

実際、真央ちゃんは10点以上のキム・ヨナとの差をひっくり返して優勝した実績もある。
現在5点近く差はあるが十分期待できますね。

この際金でも銀でもいいけど
出来ることなら

金の真央スマイル

本当にそう願う。

頑張れ真央ちゃん