• このエントリーをはてなブックマークに追加

子供手当法案が衆院厚生労働委員会で可決されたそうな…

ワタクシははっきり言って現金を配る子供手当には反対です。
それにもまして

親が日本在住で外国籍の子供(海外在住)の子供にまで支給するという…

なんなんですか?

言い換えればこういう事です。
例えばワタクシが貧困の国の子供達と複数人養子縁組を行うとしましょう。
仮に20人をワタクシの養子にしました。
もちろん養子と言っても法律上の事であって面識もなければ一緒に住むわけでもありません。

それだけで

本年度 月額 26万円 です。

来年度 月額 52万円 です。

法律上問題ないんだから別に100人でも良いんですよ。

本年度 月額 260万円 年額 3120万円
来年度 月額 520万円 年額 6240万円

これで晴れて億万長者の仲間入りです。

こんなざるみたいな法案ってどうなんですか??????????????????

こんなにわかりやすい愚の骨頂の法案は今まで見たことありますか?

先にも書きましたが子供手当自体現金での支給には反対です。
少子化対策、生活支援と言うならば他にももっと方法はあるでしょう。

例えば中学卒業までは医療費を国で負担するとか義務教育間は教科書代はもちろん辞書の支給や給食費負担や遠足、修学旅行無料など…
なぜ現金で支給するのか全くわからない。

まっとうな親ならば子供にかかる費用は計画して人生プランを立てているはず。
今声高に「子供手手だ」「母子加算だ」「生活保護だ」と言ってる連中のいいなりになることが民意なのか?

先が無い政権だと早くも悟ったのか焦りが見えてるんじゃないかい?