• このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日毎日夢を見ているようでふと気づくと我に帰り思う

今年ももう終わりやん…

まだ10月ですがついこの間まで寒かった気がします。
雪降ってた気がします

夏はどこ行ってん???

記憶の中に夏の思い出がふっとんでます。

まぁ今年もあと2ヶ月と少しですがこの勢いだとくしゃみしてる間に新年の挨拶をしてそうな気がします。

歳をとると時間のすすみが早いのは確かですが昨日だったかテレビである人がこう言ってました。
「時間が進むのが早いんでなくてあなたの進みが遅い」
のだと…

確かに言われてみればそうもとれますね。
アインシュタインの相対性理論の基本となる事で…

小学生の頃を思い出し6年間がいかに長かったか思い出せばわかると思いますが脳の記憶すると言う仕事、記憶する情報量が多ければ多いほど思い出として振り返った時にその期間が長かったように感じます。

人間は初めてのこと初めての体験をした時は記憶の情報量が増えます。
だから今この年になっても初めてのこと初めてのことそう
初体験
初体験
初体験
初体験
をいっぱいすれば子供と同じように数年経って振り返った時に同じように長かった記憶として植え付けられますよ!

まぁその時は死ぬ時かもしれませんが…

言い切った口調でさも詳しいように書いてますが定かではありませんので…
ゴメンね