• このエントリーをはてなブックマークに追加

先日夕方のこと
中古車店 某GレージFストの社長と店長と三人で激論を展開
内容は
現政権のことにはじまり今現在の不条理や社会システムに世界人口問題…
まぁまとめると

社会システムに対する愚痴

ご存じの方もおられますがGレージFスト(もうめんどくさいのでファースト)のアカ社長とは高校時代からの同級生
高校時代は政治や社会に対して我ら二人して語ることなど無かったのですが…
今はたまに飲みに行けば政治観や国際問題が酒の肴
ま、100%考えが一致している訳では無いからおもろい。

お互いに知らない話題が出ると

へー

と納得、
相手が知らぬとなるとお互いドヤ顔で力説…
ワタシのドヤ顔が天下統一したかのようなDOYA-FACEであるなら彼は全世界制覇の如くDOYA-FACE…
二人揃えば全宇宙統一も不可能でないような

ま、社会システムに対する愚痴と書いたが時代の流れであるから仕方がない事ばかりでしょうがその時代の流れで過去に比べ世が堕落してるのならどこかで流れを変える必要性は感じます。
正直誰もが住みよい世の中なんて理想の話で中には不条理を被る者達も現れるのが現実
だからと言って不平不満ばかり嘆きスネて引き籠もったり、社会に反旗をひるがえす事はワタシも彼も思ってませんし考えにもありませんが…


昨日の話の1つに個人情報保護法や消費者保護プログラムの話題があがりました。
上記システムはお客さんの立場から言えば共に重要なシステムです。

が、人間なんて消費だけでは生きて行けないはず、
仕事=商売で稼いだ金で生活している訳で一歩社会に出れば消費者(買い手)であり生産者(売り手)ではないでしょうか?
売る側に対する締め付けは同時に自分の首を絞めることになります。

じゃぁ何故ここまで締め付けが厳しくなるのか?
それは完全に「消費するだけの人」の力が強いから
本来ならばさっきも書いたように「消費するだけ」の社会人など存在しないはずなのにそう言う人達が多いって事に他ならない。

じゃぁ「消費するだけの人」って誰か?
それは現法律を作っている政治家、そしてその政治家が運営している国家の公務員達って事になる。

公務員批判かよっ…
いや違います、、、

ワタシは先に書いておくが政治家も公務員も嫌いでもなければ特に優遇されているとも思ってない。
公務員は地位を守られて高給と言われているがその門戸ってのは日本国民なら誰にでも開かれていたはず…
羨ましいと思うのならなれば良かったのだ、って考え

ただしっ!

それは公平に門戸が開かれていた場合であって一部人間がコネを利用して公務員になれるなんて論外である。
これが出来てしまう公務員制度は許されないしあってはならない。
地位を守られるともあるが日の丸を背負って全うに公務を行っている公務員は存分に守られて良いと思う。
しかし地位を盾に怠慢な事してる公務員は地位剥奪=解雇を積極的に行うべきだ。
公務員の犯罪は民間人よりも重罪にすべきだとも思う
地位や給料が民間より良いのであれば罰則や規律も民間より高くするべき、これがあれば誰も文句は言わないはず。

平等

って声高に叫ぶ人間ほど守られている部分に関してはゆるく罰則や規律に対してだけ「平等」と叫ぶ。

優遇と厳格の総和が等しいのが「平等」ってもんだ

ちなみに優遇の対義語は「冷遇」でしょうが冷遇する必要は無いとおもいます。
優遇されている分厳しくしろって考えです。

ハナシがそれましたが…
実際にそう言う法律や制度を作る政治家も役所基準でしか何事も進めない、だから消費者一辺倒のシステムしか考えないのだ。
日本の総人口1億3000万人のうち公務員は3%ほど
3%の人間をメインに考えているようじゃ一般市民が納得する訳もなく当たり前…

もちろんワタクシも一般人ではありますし上記法律、システムに守られ恩恵も受けています。
逆に商売をする上で-がんじがらめ-になってしまってる部分も多々あります。
同級生のアカ社長は中古自動車の販売です。
車と言えば法律で-がんじがらめ-の業界です。
-がんじがらめ-の厳格さがあるのならもっと優遇される部分もあって良いのではないかと友人贔屓目ではありますがそう感じます…

ワタシはこのブログでも書いてますが
「代案のない批判はしたくない」
ってのがあります。

消費者保護のシステムに対する代案で無いかも知れませんが前述したように優遇と厳格の意識を政治家、公務員が持つことで自ずとシステムは変わるんじゃないですかね。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

ふんぞり返って世間を生きても面白くない。
悲しいことがあるから嬉しいことがより嬉しいい様に頭を下げることがあるから自信を持てるようになる。
切にそうでありたい。

オワリ、いやいつか続く…