• このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪のW選挙が終わりましたが
正直な感想は大阪もまだまだ捨てたもんじゃなかったんやって感じ。

選挙後ネットを見ていると先の政権交代で何も学んでないのか?
と言う意見もちらほら見たが全く異質の物だと思いますがね
先の政権交代=民主党圧勝なんかは前にも書いたけど少し考えれば公然の賄賂をちらつかせて無党派層を取り込んだだけの話。
良いことばかりを並べて(=しかも出来る手はずが無い)票をだまし取っただけではないか
今回の大阪の選挙は直接的に府民、市民はすぐには利益が無い。
なぜじゃぁこれだけ票が動いたのかというと一部の既得権益者があまりにも横暴だったからに違いないと思う。

数日前のエントリーにも書いたけれどワタシは別にアンチ公務員ではない…
今まではさほど公務員に対して尊敬さえするけれど嫌悪感を抱く事は無かったですね。
まぁしかし今回の選挙中や選挙後の一部公務員の言葉を聞くと本当にこんな公務員、いや人間がいるのか?
と、感覚を疑ってしまう…

大阪府知事、大阪市長のダブル選の投開票から一夜明けた28日午前、市長に当選した橋下徹氏から
抜本改革を宣言された市役所には、緊張した雰囲気が漂った。市幹部からは橋下氏の描く
役所の具体像について説明を求める声や、改革の道程の険しさを指摘する声が聞かれた。

 本庁舎に勤める市幹部の一人は、橋下氏が職員の意識改革などに取り組むと表明したことに
「今までも市民のために仕事をしてきた。足りない部分があるなら指摘してもらいたいが、
できないものはできない」と戸惑い気味。
参照:日経新聞 「できんものはできん」橋下新市長に市役所緊張

今までも市民のために仕事をしてきたとあるがそんなの当たり前
運送屋さんが荷主のために仕事をしてきたなんて言うか?
その職に就いたって事はそれが仕事なんだから今更イチイチ言う必要は無い。
その時点で感覚が狂っている。
人は何故働くのか?
自分が生きていくために決まっているこれを言った幹部は無償ボランティアか何かと勘違いしているのではないか?
その上で大阪市民が橋下氏のあげる構図に賛成して当選したのだから公務員としてはたとえ180度の方針転換であっても全力をあげるのが筋であろう。
元巨人の選手が阪神に移籍して元巨人軍だから阪神の為には働けないと言ってるのと同じちゃうのかな?
なら辞めろ
としか言えない…

橋下氏は選挙前から大阪市について「既得権益の塊」などと批判を繰り返してきた。当選後の27日の記者会見でも、「(選挙結果という)民意を無視する職員は市役所から去ってもらう」「補助金や職員の給与体系を徹底的に見直す」と改めて宣言。

 こうした橋下氏の当選に、ある市幹部は「橋下さんの近くで仕える気はない。早く(人事異動で)どこかへ飛ばしてほしい」とつぶやいた。
参照:読売新聞 ある大阪市幹部「仕える気ない飛ばしてほしい」

「橋下さんの近くで仕える気はない。早く(人事異動で)どこかへ飛ばしてほしい」
こんな事言ってる人はもう論外ちゃうの?
選挙で当選した人間に仕える気が無いってのは市民に仕える気が無いって事やで…
どこ向いて生きてんねん?
一般の企業でこれを言えば左遷どころか解雇でしょ、この辺が公務員の甘さ露呈している。

公務員は必要だと思うしこんな公務員ばかりでは無い。
逆に言えばこんな公務員の発言を許してしまうとまともに公務をこなしている公務員がいい迷惑であり可哀想…
警察にしろ消防にしろ命がけで職務を全うしている人間がいる傍らでぬくぬくと既得権益の最上階で貴族かと思わんばかりの発言をする人間
選挙戦のさなか度々話題にあがった「独裁」と言う言葉は彼らのためにあるんでないの?

国会議員にしても国家公務員、地方公務員全ての税金が収入の財源になっている人達
よく「我々の税金で食ってるくせに」
とか言う人もいるがワタシはそうは思わない。
公務員とはいわば縁の下の力持ちだと思っている。
まともに公務をこなしている公務員は相応の給料をもらうのが当然であり国民は税金を払うのが義務なのだからそれは勘違いしてはイケナイ事だとは思う。

言い換えれば税金を取るって事は国民を安全で豊かにする義務があること。
それを忘れないで欲しい。
今の政権与党は完全に忘れている
「日本国民」を幸せにするって義務を…
なら外国人も日本に税金納めている人もいるって事だがそれはまた別の話。
我々日本人も海外旅行すれば現地でその国の税金を払う、これ当たり前…
その辺のオハナシはまた別の機会で…