• このエントリーをはてなブックマークに追加

多分次回目にすることとなるのはロンドンオリンピックでチャールズ皇太子がお乗りになるのでは…
その時今回のように近づきようモノなら速攻で…

ロールス・ロイス ゴースト1ロールスロイスってのは存在はもちろん知ってますがこうやってまざまざと拝見できる機会はまぁ無いんではないかと思います。
ロールス・ロイス ゴースト
Rolls-Royce Ghost

ロールス・ロイス ゴースト ヘッドライト特徴的なヘッドライトです。
なんか睨み付けられてる感じがしますね。

ロールス・ロイス ゴースト アルミホイール24インチの別注アルミホイール
これ4本だけでお値段なんと新車軽自動車2台分ほど…
275/25R24なんて見たこと無いサイズです。。

ロールス・ロイス ゴースト 観音開き観音開きのリアドアでございます。
お帰りなさいませご主人様と言う声が聞えてきました

ロールス・ロイス ゴースト 運転席コクピットでござる。
死ぬほど頑張ってもお抱え運転手にもなれませんネ…
リアは標準で12インチほどのモニターが各席に設置されてました。

ロールス・ロイス ゴースト ボンネットマスコットボンネットマスコットだけでおいくらなんでしょうか?
冗談でプラチナ製だと言われても「そうなんですか」と、納得せざるを得ませんな…

タイトルが「ロールスロイス ゴーストにカーナビとバックカメラの設置」ってのじゃ無いところが残念です。ってか幸いです。

ゴーストはこれまで同社が展開してきた「ファントム」シリーズと比べるとコンパクトで、モダニズムと伝統を融合した新しいスタイリングを持つ。

参考:ちょっと小さくて現代風の新型ロールス・ロイス「ゴースト」
この車をコンパクトと言い切ってしまうロールスロイス社ってのはいかがなモノかと思う今日この頃…