• このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のアクアに引き続き今回はプリウスアルファにトヨタ純正カーナビとバックカメラ、パーキングアシストライン表示のためにステアリング舵角センサーの取付を行いました。

プリウスαにトヨタ純正カーナビの取付トヨタ プリウスアルファ
TOYOTA PURIUSα
このプリウスアルファー結構オプション満載です。

今回取付を行うカーナビは2010年式NHZN-W60G トヨタ純正のパナソニックOEMとなります。
ちなみにプリウスアルファに現行のトヨタ純正カーナビを取付ける場合は標準でCAN信号を拾えるようになっています。
ですからスパイラルケーブルの変更は不要です

ハンドルポスト 分解 プリウスまずはステアリング舵角センサーの取付です。
舵角センサーと言ってもセンサー単体を取付ける訳では無いのですがこのように単車のハンドルの様な状態にします。
濡れた犬の様な状態と言えばわかりやすいかな?笑

スパイラルケーブル ステアリング舵角センサー 純正品番08695-00621こちらがスパイラルケーブルASSY
品番は08695-00621
車種により変わってきますがプリウス系統はこやつが担当しています。

プリウスアルファに舵角センサースパイラルケーブルの組込みしっかり確実にスパイラルケーブルを組み込みます。
失敗するとステアリングセンターが合いません…
手順を間違えるとセンサーが反応しなくなります。

バックカメラの取付 プリウスαバックカメラですがパーキングアシストラインを正確に表示するには純正カメラが必要です。
取付も手順書に従って取付けます。

プリウスアルファーにNHZN-W60Gの取付 カーナビオーディオパネル等を全て分解してカーナビ本体を組み込みます。
最近のトヨタ純正ナビは昔と比べ接続ケーブルは多めです。

NHZN-W60G バックカメラ設定画面次にバックカメラ設定を行います。
ステアリングケーブルを未接続の場合は一番上の項目をセレクトすることが出来ません。

NHZN-W60G バックカメラ設定画面 車種設定2010年時点ではプリウスアルファは発売されていませんので車種設定は手動で行います。
全18項目は入力が面倒です。

プリウスアルファー バックカメラからの映像 パーキングアシストライン全項目を設定してリセットをすると完成です。
プリウスアルファのバックカメラからの映像です。
ステアリングの舵角に応じて進路予想ラインが表示されます。

プリウスアルファー トヨタ純正ナビ NHZN-W60Gの取付完了無事にプリウスアルファーにトヨタ純正カーナビ NHZN-W60Gの取付が終了しました。
純正カーナビなので当然と言えば当然ですがしっくり似合っています。

新車注文時に依頼すると現行カーナビならプラス30万円ですから…
オーディオレスで純正ナビ後付けも選択肢ではないかと思います、ハイ