• このエントリーをはてなブックマークに追加

18#系クラウンの純正マルチビジョンに純正バックカメラの取付けを行いました。
同時に地デジチューナとDVDプレーヤーの設置、取付けを行っています。

クラウンの純正マルチに純正バックカメラの取付け施工車両はおなじみクラウンの18#系
純正マルチ付きのお車です。
TOYOTA CROWN

純正マルチに純正バックカメラを接続するには様々な純正部品とハーネスの新設が必要になります。
よくクラウンでバックカメラを後付するとバック時にAUX切り替えを行う必要があるお車がありますがバックカメラの意味をなしてないような気もします…
その点純正バックカメラを設置することによりバック時に自動でバック映像に切り替わることは当然でありバックガイドライン、進路予測もステアリングに連動して予測されます。
全くの純正バックカメラ仕様車と同等になります。

クラウン パーキングアシストコンピューター カメラ用コンピューター必要な純正部品のうちの一つパーキングアシストコンピューターです。
ガイドラインの制御等こちらのCPが担っています。
カメラだけでは映像は映りません

クラウン 純正バックカメラ 後付1純正のバックカメラはこのように取付けます
トランクの鉄板切除の必要がありますのでやっかいです

クラウン 純正バックカメラ 後付2ですがさすがに純正カメラ
全く違和感なく目立たなく設置可能です。

助手席下にアルパイン製地デジチューナー TUE-T440 取付け地デジチューナーはALPINEアルパイン製TUE-T440
非常にコンパクトな筐体です
助手席下に設置しました

グローブボックス内にDVDプレーヤーの取付け、設置DVDプレーヤーはカロッツェリア製をグローブボックス内に取付けました。
すんなりふたは閉まりますがクリアランスはほとんどありません…
カッツかつのぎりぎりです

クラウンマルチビジョン バックカメラ設定画面純正カメラを取付けるとカメラ設定が可能になります。
最終的に微調整して取付け完了となります。

クラウン 純正カメラ映像実際使用時のバックカメラの映像です。
シフトレバーをR(バック、リバース)に入れると即座にリアビュー画面へと切り替わります
進路予測のガイドラインももちろん作動します。
地デジもきれいに映ります。

クラウン 純正カメラ映像 ガイドライン表示

クラウンに地デジチューナーの追加 TUE-T440

以上で今回の作業は終了です
クラウンへの純正バックカメラの取付けは他の市販カーナビへのカメラの設置に比べて部品及び工賃が高額となりますがおすすめのオプションだと思います。
後付カメラで不便を感じてる方は一度ご検討いかがでしょうか?