• このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨も明け暑い毎日が始まりましたが…
まぁ何度も何度も言ってますが

夏好き男

ですから、この暑さが少しでも和らいでくると哀愁を感じます

さて、先日生まれて初めての寝台特急に乗車する機会がありました。
数年早ければあこがれのブルートレインとなるのでしょうが唯一残っているトワイライトエクスプレスなんぞは乗れません。
件名の通り「サンライズ瀬戸・出雲」への乗車となりました

ブルートレインが好きだった青年が中年になり初の寝台特急サンライズ瀬戸・出雲に乗ってきた。
しかし列車は青くなかった…涙やなぁ

事の発端は日頃からお世話になっている社長からの依頼でタンクローリーを群馬県まで引取に行って欲しいとのこと…
行って欲しいってのは

行ってこい

って事なんですが

前回もUSS東京まで引取に行ったんですがその時は新幹線でした。
今回は群馬県の高崎って事もありどうしても当日中に帰ってきたかったので朝一で引取にいけるように寝台特急をセレクトした訳ですが、、

サンライズ瀬戸・出雲はその名の通り四国と出雲をそれぞれ発車した列車が合流しサンライズ瀬戸・出雲となって大阪を経由し東京まで向かう夜行列車です
大阪発は0:34となっており終着東京駅には07:04到着です

大阪駅11番ホーム 0時過ぎ基本的に電車にはあまり縁のない男ですので発車時間が決められている乗り物は不安です。
ってことで早め早めのスタートでなんと大阪駅11番線ホームに到着したのは0時を少し回ったところ…
まぁ初の寝台特急なのでわくわく感は満載でしたけどね。

サンライズ瀬戸・出雲 大阪駅到着0時32分くらいでしょうかサンライズ瀬戸・出雲がホームに入って来ました
どばーーーーのピンぼけ
一眼レフ欲しいさ…
まぁ一眼レフでも腕次第なのは知ってるけどね。。

サンライズ瀬戸・出雲 東京行きさっき書いたので写す意味も無いのですが
はい、東京行きです
しかし列車のこの表示板好きなんですよね

サンライズ瀬戸・出雲は基本14両編成でそのすべてが寝台車と言う定義
しかし5号車、12号車のみノビノビシートと言う座席があります。
のびのびシートは寝台料金は必要なく運賃と特急券と指定券だけで乗車可能です。
かなり安いです

サンライズ瀬戸・出雲 4号車通路4号車からわざわざ乗車したので5号車へと移動します
右側はすべて寝台となってます。

のびのびシート 頭側で、こちらが5号車のびのびシート
のびのびシートは上下2段になっておりワタクシは5号車5Aという下段側の座席となります。
座席と言ってもシートは無く頭部分にだけついたてがありカーペットを敷いた空間になってます。
この写真は通路側から頭側を写した状態です

のびのびシート 通路側頭側から通路を写すとこんな感じです
真ん中に低い仕切りがありますがお隣さんです
不在だったので快適でしたが…

サンライズ瀬戸・出雲 車両編成車両内の構成はこうなってるみたいですね。
うろうろして何枚か写真は写しましたがトワイライトエクスプレスの様な一目見て作りが違う部屋は無かったです。

ギャラリーの方に何枚か個室の写真を載せておきますので興味ある方は見てください。
もっと広角のレンズじゃないと写せないってのがわかりましたから…

乗車後1時間ほどはうろうろしたり寝たり起きたりしましたがいつの間にか寝てたようで車内アナウンス横浜で目が覚めました

サンライズ瀬戸・出雲 東京到着って事で終着駅東京で下車。
さすがに止まってる写真はきれいに写せました

サンライズ瀬戸・出雲 2階建て車両上と下に窓があるのでわかると思いますがこの列車は一部をのぞき2階建て車両です。
それぞれ上階と下階に個室寝台があります。

ちなみに全車両禁煙ではありませんが喫煙車両の個室寝台を取らないと喫煙場所が無くタバコを吸えません。
ヘビースモーカーの方はその点は注意してください

この後上越新幹線に乗り予定通り8時過ぎには高崎到着したのですが…
この後が予定外・想定外…はちゃめちゃなトラブルが…
まぁ別の機会にでもエントリーします
なんせ2週間ぶり2度目の出来事ですので…笑 そして 泣

サンライズ瀬戸・出雲ギャラリー


でもやっぱり寝台列車はロマンだし楽しい
いつかトワイライトエクスプレスに乗れる日を夢見ます!