• このエントリーをはてなブックマークに追加

今日平成24年8月15日は67回目の終戦記念日です

戦争責任などと言う言葉をちらほら聞きますが私は日本が行った戦争は侵略戦争だなどとは全く思っていません。
たとえ日本に一片の非があったとしても今の日本をそして日本人を命をかけて守ってくれたすべての先人達に感謝いたします。

戦争は善とは思いませんし今後日本は戦争を行うべきで無いとは思います。
だからと言って武力を放棄する等という考えも全く持ってませんし過去太平洋戦争において日本が悪いことをしたとも思いません。

時代が流れる中これだけの人間、国家があれば戦争はおきます。
戦争=悪なのか?
私は全てがそうとは思いません、
大儀無き戦争は戦争ではありません。
当時の日本には大儀はあったと信じてます。
正当化してると言われるかもしれませんが私はそう思われても構いません
日本のために戦って死んでいった人々を私が否定する気になんてさらさらなれませんから…

私たち日本人がこれからも日本人であるために今何をすべきか考えます。
事なかれ主義は大人な対応かもしれませんが言うべき事を言わず、すべき事をせずは大人の対応ではなくただの無責任です。

終戦間際に負け戦であるとわかっていながら爆弾をかかえ敵艦に突入していた神風特攻隊
彼らが守りたかったもの、今度は私たちが守る番です。

これから先私たち今の世代が死んでも100年後、1000年後日本人が日本人のままであること
当たり前のようですが難しいことです、でも一番大切な事だと思います

平成24年8月15日
戦争で亡くなったすべての日本人に追悼の意を表し黙祷をささげます

終戦記念日