• このエントリーをはてなブックマークに追加

何曜日でしたかクソ残暑暑い中とある車で車内バラバラになってる状態
一本の電話が

「今日イカ釣り行くで~」

電話の主はSさん
イカ釣りのエキスパートなんですよ

過去何度か入れ乗り(イカが入れ食いで釣れること)だからと一緒に釣行しましたよ。

でもね、

私が行ったときに限ってSさん言うのですよ

「今日はあかんな」

釣行の前日までは100杯は軽いといつも聞いてたんですけどね、、
100杯は軽いと聞いていたらなんぼ駄目でも20杯は釣れるよね~~
二人合わせて0杯なんてねーーーー

ありえない…

まぁしかしSさんとの釣行では過去全くのイカ坊主のワタクシですが三重に住んでるときは何度かアオリイカは釣ったことはあります。
Sさん抜きですが…

今まではアジの飲ませっていうか跳ね上げ仕掛けの釣り方で釣ってました。
餌木も何度かしたことはあったのですが釣った事ありません。
今回は餌木、餌木ング、エギングのみってことになりまして

さっそく帰り道に釣り具のブンブンに直行

色が色々あって結構悩みましたがこんだけ購入
使った後に写真を撮ったので何本かは使用後ですが…
と、書いて写真を撮ろうとしたら餌木達がいない?
あれ????どこに行ったんだろうか??
まぁあとで探します

家に帰りご飯食べて風呂入って睡魔と戦い
こちらを出たのが23:30分頃
Sさんを迎えに行っていざ日本海へ

日本海って言っても丹後方面
高槻から山を越え亀岡へ京都縦貫道を北へ北へ
一度縦貫道を降りて一般道を走りまた縦貫道へ
一本に繋がったららくなんだけどなぁ
なんとかならんのか?

って事で午前2時30分漁場へ到着
言いたがりなので場所言ってしまいたんですが墨跡は残すなと言われるくらいイカのスポットは極秘らしいので場所は言わん 笑
しかし聞かれたらなんぼでもベラベラ答えますyo

最初は漁港岸からのエギング
Sさんの仕草を見よう見まねでキャストアンド巻く

しゃーーーっと投げ、ぼーーーーっとして

しゃくってしゃくって巻く、ぼーーーーっとして、しゃくっ巻く

これの繰り返し…

私は同じ場所でテクテクキャストアンド巻くを繰り返していたのですがSさんはいつのまにか少し離れた場所へ、それも知らぬ間に…

そこへSさんが誇らしげに帰って来た

餌木にイカぶら下げて…

Sさんと行って初めてSさんがイカ釣ったの見たよ…

「こっちのが墨跡多いわ」

で、そそくさと移動
何投目くらいだったか

しゃくってしゃくって巻く、ぼーーーーっとして、しゃく巻く

しゃくーーーーーガンっ… 重ーーー

キターーーーーーーーーー
エギング アオリイカ
小振りですがこのシーズンのアベレージサイズらしいですね。
初めて餌木で釣りました。

程なくして今度はフォール中に明らかにアタリ
あわせると

きたーーーーーーーーーー
アオリイカ釣り 餌木
まぁなんて簡単な釣りなんでしょう

なんて考えてたら全く釣れなく
漁港の反対側に移動する事になりました

移動した先はちょっとした磯場

移動してすぐにヒット
なんかさっき釣ったときと感じが違うなと思っていたら上がって来たのはサイズは少し大きいんだけど餌木にかかっているのは足1本でぶら下がってました。
ちゃんと胴体もぶら下がって来ましたが…

磯場でエギング少し明るくなって写真を撮りました
こんな磯場で釣ってるSさん
大波が来れば海上保安庁のお世話になることに

アオリイカ 釣ったぞーーーーーこいつがワタクシがこの日釣った最後の1杯
だんだんサイズは大きくなって来たんだけど釣れる気配が無くなったので納竿
ってより眠すぎました…
午前6時過ぎくらいでしたかな???

Sさんはと言うと最初は私が3杯、Sさん1杯で私がリードしていたのですが移動先で一気に抜かれリリースサイズを入れると10杯以上釣ってましたね。
イカが可哀想とは思わないんかねSさんは…

前日の7時起床から24時間以上稼働して往復300キロの運転はさすがに疲れました
あと10年後同じ事したら無理かなぁ…笑

で、超高級食材を持ち帰ったのですが

イカそうめんが食べたきゃ
いかそうめん
これでいいやん、、
スパー行ってもイカなんぞ300円で新鮮なの売ってるで~
寿司屋行ったら握られて出てくるんやで…

これをいっちゃロマンもなんもないので一部はイカのそうめんでいただきました
翌日、翌々日はアオリイカのネギ塩焼きでいただきました
で、昨日から少しお腹を壊したみたいです。
因果関係はわかりません、、、おわり