• このエントリーをはてなブックマークに追加

まぁいつも不意にやってくるのですがある日の夕方

「おい、車とってきてくれー」

お世話になってる社長さんからのお言葉
普通車をとって来いって言われたら駐車場から車をまわすとかTimesに停めた車を回収ってのが常だと思いませんか?笑

前回は7月に群馬県まで車の引取に伺いました。
今回も全く同じ場所

群馬県 高崎市…
で、今回の車両=荷物=ブツは?

タンクローリー
タンクローリーであるとしか聞いていないのでイメージ的にはこんな感じです

じゃぁぼっちら行くとしますか…

午前中は仕事があったので和泉市に高槻に戻ってきてからiPhone5を受け取りにAUショップへ
思いの外時間がかかって出発は15時30分…
間に合うのか?
国会議員じゃあるまいし新幹線は駅を飛ばしてくれないぞっと…

N700系 のぞみ前回はサンライズ瀬戸・出雲でのんびり行ったのですが今回は現実的にのぞみ号
やっぱり700系はかっこいいですね
のぞみ36号東京行き

N700系 のぞみ36号 東京行きたまにはディズニーに向かう為に乗るのぞみを撮りたいなぁ
テンションの違いがいとも簡単に想像できます…

iPhone5 初期保護シートをはがさず設定先ほどauショップで手にしたばかりのiPhone5を早速設定中
初期保護シートを外してないあたりが小心者…
保護シートは買ってあったのですが新幹線なんかじゃ貼れませんもんn
しかしこの状態じゃホームボタンが非常に押しにくかったです…

しかし寝不足のせいで一瞬にして乗り物酔い
ふだんあまり酔う事はないんですがね…
それよりもこんな気分悪い状態で帰り運転大丈夫かな??

maxやまびこ 1階車両から東京駅に到着してお次は上越新幹線
今回はmaxやまびこに乗りました
オール2階建て車両なんですね
下の階に乗車しましたが長~いロンドンバスみたいです、
あとコレ停車中は下からホームを見上げる事になるんですが…
パンツ見えるで絶対…

群馬県 新町駅到着上越新幹線で高崎まで
そこからは在来線で数駅戻ります。
群馬県の新町駅到着
タクシーで車屋さんへと…
事前に連絡はしてましたがこの時点ですでに8時を過ぎていたので急ぎました

車両を受け取り燃料満タンにしていざ大阪に向け出発と言うより帰還でしょうか?
4時間以上かけて来たのですが滞在は5分とな…

前回、前々回と車両トラブルで足止めを食らってますので今回も嫌な予感はしていたのですが運転しだすと快調でした。
今回は大丈夫そうです。
そう自分に言い聞かせ納得させます はいっ

しばらく下道を走り上信越自動車道 藤岡インターから高速へ入ります。
群馬から大阪へ向かうには上信越自動車道を一旦長野方面へ走り長野自動車道、中央道周りで向かう方が距離も短く時間も早いです。
東京経由でも帰れますが首都高廻ってると時間がかかります。ナビついてないし…

軽井沢トンネル疾走中長野方面に走ると有名な避暑地「軽井沢」を抜けていきます。
昔一度訪れたことありますが
その時も軽井沢、清里と仕事でした…
今回もトンネル内で軽井沢を抜けてしまいました

両側を大型に挟まれ高速に入ってすぐにトイレと気合いのためのコーヒーを購入しそこに見えた光景は…

想像してたよりも小さいし両側を大型に挟まれると…
なんかくやしぃのー…

数分も運転すると腹は減るわ、なにより眠いし
食べたら眠気増すしな~なんて考えながらも運転

食って少し寝るか?

でもまだ先長いし…

もう少し先まで走るか、、、

悩む悩む

しかし腹減ったのが限界
意を決してSAに入ることに!

SA閉店でした…
なんでなん???
あれだけ考えて意を決してまで入ったのに…

気を取り直し先を急ぐことに
2度とSAに寄らずノンストップで帰ることを決意した瞬間でした

上信越道 更埴ジャンクション wiki転用上信越自動車道を更埴JCTで中央道、松本方面へ
このジャンクションは高速道路のT字路JCT
これ右に行っちゃったら大変なことになります。

長野中央道をひた走るワタクシ
みなさんは一人で長距離運転するときなんか何考えています??
今回ワタシの脳裏に浮かんだのは幼少の頃に自転車でしてた電車ごっこを思い出してましたね、笑
町内を自転車で回っては人ん家を停車駅に見立てたりして…
思い出しながら高速上の看板を見て

「次は塩尻北-、シオジリキターーー 塩尻北を出ますと次は駒ヶ根まで停まりません」



とか、、あほかと…

ノンストップで帰ると決意はしたものの腹は減る
前回も利用した「恵那峡SAに寄る!」
といとも簡単に決意変更

岡谷JCTで中央道方面へ、長かった長野もおさらば
長野の北側をぐるっとまわるルート
そもそも上信越道の佐久から岡谷まで直線ルートなら近いのになとも思うが山が高すぎて無理なんでしょうね。

中央道に入るとすぐに8キロオーバーの恵那山トンネルがあります
20代の頃通った時は果てしなく続くトンネルに恐怖さえ感じました。

「いつまで続くんだろうこのトンネル」

年を重ね、経験を重ね人生のトンネルの先が見えてきて改めてこのトンネルを通った感想は

「あーーー長っ…」

やっぱり8キロもあると疲れます。
登ってるのか下ってるのかも運転していないとわかんなくなるますしね。

恵那山トンネルを越えると文字通り1山越えたって感じです。
そこから恵那峡SAまでは18kmの看板が出てます

恵那峡SAに到着して中に入ります
ここは当然営業中です、結構大きいSAですからね
ズラーーーっと並ぶメニューを見てると改めてお腹がすいてきます。

ワタクシが選んだのは

醤油ラーメンと飛騨牛炊き込みご飯

待つこと数分
SAは出てくるのが早いから好きですね
しかし深夜ですから厨房も人が少なく忙しいでしょうね~

醤油ラーメンと飛騨牛炊き込みご飯 恵那峡SA
これが恵那峡SA 醤油ラーメンと飛騨牛炊き込みご飯
これ写真ではわからないかもですがラーメンの汁に少しとろみが付いています。
感想は

美味ーーーーい!

コレは絶対オススメですね
とろみが付いているので胡椒をかけると上手いこと麺に絡みつきます。
ええわぁコレ

そこで異変と言うか違和感を感じる…

飛騨牛炊き込みご飯
飛騨牛炊き込みご飯である
「飛騨牛」の炊き込みご飯のハズである
飛騨牛が入っているご飯のハズである!!!

飛騨牛どこ???

飛騨牛炊き込みご飯の「飛騨牛」らしきモノあった!
飛騨牛炊き込みご飯に潜む飛騨牛らしきモノ発見
こんなに小さくなっちまって…

はっきり言って普通の炊き込みご飯です
でも味は良かった。
このセットはマジでもう一度食べたいと思える一品です

お腹もいっぱいになったところでせっかくなので店内を見ます
結構高速のSAは色々あって楽しいです。

恵那峡SA サルボボ ストラップサルボボ発見
色によって御利益が違うみたいですね。
御利益と書けば穏和ですが要は欲です、欲望

ワタクシなんかの欲望を全て叶えるには全色2個づつ買っても足らないくらい

飛騨限定サルボボ ストラップ 家庭運の赤まぁ一つ買っちゃいました
色は赤
「家庭運の赤」

家庭なんか持って無いクセに

ってのは禁句です

お腹もいっぱいになり、考えていたより眠気も来ませんでした
全行程の半分以上はこの時点で終わってます。
残り少しコーヒーを買い再出発です

高速走行中にタクシーと遭遇残りの中央道を疾走中に行灯点けたタクシーに遭遇
そのまま東名方面に入っていったので静岡からのお客でしょうか???
ここで客拾えばネタになるのになと考えつつ中央道完走

名神に入ると一気に交通量が増えます。
あと一つ気になったのが電光掲示板
ローカルな高速上だとエリア間は ○○SA Kmって具合に残り距離表示なんですが名神は違います。
もちろんKm表示もありますがところどころにある電光掲示はあと○○分と分表示です。

名神に入って程なく

栗東 100分

トラックのケツに張り付いてボーッと運転、ほぼ直線道なので退屈です。
結構時間がっ経ったかな~
電光掲示板

栗東 90分

え、あれからまだ10分しか経ってないの????

そんな感じで70分までは続きます…
距離で書いてくれる方が達成感あるんですがね、まぁ事故時とかは目安になるのか…
残り時間が増えた時にゃぁ…ガックリよ

米原を超えるとますます交通量が増します。
ここまで来るともう帰ったなって感じしますがこの感覚が怖いんでしょうね、、
大山崎で降りる手前一台のバスに抜かれましたが行き先は「広島」
このバスまだ今から320キロ走るんか…
なんて思ったら我が事じゃないのになんかテンションダウンでしたね、、笑

まぁなんだかんだで無事に巨大タンクローリー?笑を収め家路へとつきました
家に着いたのは朝の5時前、実家近くのドンキホーテがまだ営業中だったのはビックリ…

思えば7月半ば過ぎ同場所からの帰路、茨木に到着したときは「おかえり~」って語りかけてくれるような風が吹いた気がしましたが…笑
もう秋ですね~…

ロングエントリー おわり