• このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタのカローラフィールダーにカーナビとバックカメラ、ETC車載器の取付けを行いました。
カーナビはパナソニック製メモリーナビ ストラーダCN-MW240D カメラはパイオニア製のND-BC6を使用しています。

カローラフィールダーにカーナビとバックカメラ取付トヨタ カローラフィールダー
TOYOTA COROLLA FIELDER
NZE141G/144G / ZRE142G/144G型

カローラフィールダー オーディオレス作業前はオーディオ類一式取り外されています。
ブラケットは残っていたので大丈夫ですがブラケットの有無は確認しておきましょう
これがないと取付出来ません…

バックカメラの取付いつものようにバックカメラは目立たぬように設置します。
クリアランスが狭かったですね、カローラフィールダーは…

バックカメラの取付 リアビュー カローラフィールダー

バックカメラからの映像こちらはバックカメラからの映像となります。
もう少し角度が浅めでも良かったかもしれません。

グローブボックス内にETC車載器の取付けETC車載器は三菱製の分離型
本体はグローブボックス内へと設置しました

ステアリングリモコン カローラフィールダーステアリングリモコンも使用できるようにしました。
今回のストラーダCN-MW240Dとトヨタ車の組み合わせですと追加部品は必要ありません

ステアリングスイッチの設定 カローラフィールダーカーナビ側でステアリングリモコンの設定が可能です。
全てのボタンを割り当てることが出来ました。

カローラフィールダーにストラーダCN-MW240Dの設置完了 メモリーカーナビ綺麗にパナソニック製ストラーダCN-MW240Dの設置・取付が完了しました。
最近の車はナビ取付が前提の車種がほとんどで非常に見やすい位置に設置できます。
目線移動は最小限が安全運転の鉄則ですよね。

このCN-MW240Dはお手頃価格で地デジはフルセグ、操作性もストラーダそのもの
何より反応がキビキビしていますのでオススメです。