• このエントリーをはてなブックマークに追加

レクサスGSの純正マルチビジョンに地デジチューナーとDVDプレーヤーの設置を行いました。
まぁ”レクサス”上品なお車です、、
レクサス GS
今回設置するのは
地デジチューナー ALPINE TUE-T440
DVDプレーヤー カロッツェリアDVH-570

このDVDプレーヤーですが入力、出力が付いているので地デジチューナーから一度DVDプレーヤーに映像音声を入力してマルチへと出力が可能です。
しかしそのつなぎ方をした場合は少し問題が発生します
このDVH-570はDVDディスクをイジェクトしたとき自動的に電源が切れてしまいます。
電源が切れると入力信号もカットされてしまいます…
よって再度電源を入れないと地デジ映像を視聴することが出来ないんです

なんてお節介な…

この組み合わせで設置する場合はAVセレクターの利用をオススメします、ハイ

ちなみに走行中テレビキャンセラーの施工も行います。

レクサスGS 純正マルチビジョンLEXUS GS(GRS/GWS/URS19#)
純正マルチビジョン
HDDナビですが年式上アナログチューナーが標準です

レクサスGS 純正マルチビジョンとグローブボックス取外しDVDプレーヤーはグローブボックス内に設置します
純正マルチビジョンを取外しグローブボックスも取り外します

地デジチューナーは助手席下に設置します。
パワーシートなのでシートを取外して設置します。
写真は取り忘れ…
アルパインのTUE-T440は非常にコンパクトなので設置可能です

レクサス GS グローブボックス内にDVDプレーヤーの設置DVDプレーヤーはグローブボックス内にすっぽり収めます。
ただこのDVDプレーヤーはリモコン受光部が追加で設置出来ないために少し不便ですね、、

レクサスGS 純正マルチビジョンにアルパイン製地デジチューナーの設置・取付レクサスGSの純正マルチビジョンに地デジチューナーの追加完了です。
マルチ側は外部入力で視聴できます。
この状態でDVDを挿入するとDVDを視聴できます

以上でレクサスGSに地デジチューナーとDVDプレーヤーの設置は完了です。
今回は少し使い勝手が不便なので再度機器の組み替えを行う予定です
DVDプレーヤーをケンウッド製VDP-09へ変更してAVセレクターを使用します。
その特はまたエントリーいたしましょう