• このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日寒いですね、身も心も財布も…

特にここ数年なんじゃこりゃって物書き見かけます。
本日のなんじゃこりゃ?

そもそも児童ポルノの定義は、「衣服の全部又は一部を着けない児童の容姿で、性欲を興奮させるもの」。
だが、「性欲を興奮させるものとは何か?」については曖昧なままであり、日本雑誌協会や日本書籍出版協会は、
「本来の目的は『実在する児童の人権保護』なのに、なぜ非実在のマンガやニメも対象になるのか」との反対声明を出している。

ここまではよくあるし言わざるとせんことも理解できる。
でここから続くのが

ある出版関係者がこう憤(いきどお)る。

「ヘタすりゃ、ドラえもんのしずかちゃんの入浴シーンもダメ。となると、ドラえもんは焚書(ふんしょ)? 
そのうち作者も編集者も自主規制するという“表現の萎縮”が始まる。いったい、いつの時代の話だ!」
出典:週プレNEWS【児童ポルノ処罰法の改正案では『ドラえもん』で摘発される可能性も?】http://wpb.shueisha.co.jp/2014/01/14/24163/

だと…

なんでそうなるかなぁ?

大の大人が2次元と3次元の区別もつかなくなってきてるのは問題であると思うし、
ドラマと実世界、はたまた芸能界と一般人の区別もつかなくなってきたのも驚き

しずかちゃんの入浴シーンを児童ポルノだと例えてしまう時点でなんかおかしくないでしょうか?
そこまで土俵を下げないと議論できない問題ですかね???

昨年末の「特定機密保護法」議論でも東海地方の新聞が
【「花いちもんめ」を詠う児童は共謀罪で逮捕される】
ってバカげた喩をだしてました…
共謀罪だって

ぽかーーん、でした。。

ま、上は極例としても何でもかんでも規制したところで規制された品々は地下へ潜るだけと思うんです。
規制する前に「漫画は漫画」、「ドラマはドラマ」、「芸能界は別世界」って事を子供のころから周りの親、教師、大人達が教えるのがまず先決でしょうに…
規制をかけたから後は知らね~ってのが一番無責任なんじゃないでしょうか?

そもそも1969年に始まったドラえもん

しずかちゃんはもう54歳、、、、、、立派な熟女モノ…

最後が書きたかったダケかも…おわり

こちらのほうがおかしいでしょ?

こちらのほうがおかしいでしょ?